住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行(すみしんエスビーアイねっとぎんこう)は、住友信託銀行(現在は三井住友信託銀行)とSBIホールディングスが共同で出資したネットバンクです。金融庁区分では「新たな形態の銀行」。銀行コードは0038。ネットバンクとしてはかなりの後発ではあるものの、魅力的な金利や手数料によって口座獲得数を一気に拡大しているネットバンクです。

住信SBIネット銀行の特徴・管理人評価

管理人の口座保有:あり
管理人の総合評価:推奨(★★★★★)

完全に私のメインバンクとなっています。魅力はたくさんあるのですが、大きくは下記の点を評価しています。

・預金額にかかわらず月3回まで他行への振込手数料が無料
・コンビニATM出金手数料が原則無料(一部回数制限あり)
・預金金利が全般的に高金利

上記のポイントで大きいのは「預金額などの条件を問わず」という点です。他のネットバンクでも上記と同じようなサービスを提供している銀行もあるのですが、預金額数百万円以上とかの条件が付くケースが多いのです。
一方で住信SBIネット銀行の場合はこうした条件が付かずに、これだけのサービスが提供されている点を評価しています。

上記の他にも、SBI証券との連携サービスがあり、同証券会社と住信SBIネット銀行の両方に口座を持っていれば「SBIハイブリッド預金」というサービスが使えます。
このサービスはハイブリッド預金に預けているお金をSBI証券の投資用資金としても使えるという預金ですが、通常の普通預金よりも高金利で運用されます。利用にはSBI証券の口座が必要ですが、株取引をしなくてもOKです。普通預金とほぼ同じ感覚で高金利運用できるのが魅力です。

>> 住信SBIネット銀行の手数料や金利などの詳細情報を知りたい方はこちら