じぶん銀行

じぶん銀行は、三菱東京UFJ銀行とKDDIが共同出資するネットバンク。通信会社のKDDIが関与していると通り、携帯電話やスマートフォン関係に強みがあるネットバンク。金融庁区分は「新たな形態の銀行」、銀行コードは0039となっています。

じぶんの特徴・管理人評価

管理人の口座保有:あり
管理人の総合評価:やや推奨(★★★★)

携帯電話の保有が必須となります(KDDI/au以外のキャリアでも可)。
携帯電話やスマートフォンを使ったモバイルバンキングに強みがある銀行です。特徴はこのモバイルに強いという点と比較的高い定期預金金利が魅力といえます。

ネットバンクの中でも定期預金金利はかなり高い方に分類される銀行です。ですので、有利に預金を運用したいというのであれば、かなり魅力的といえるでしょう。
モバイルバンキングに強いので、自宅にPC(パソコン)がないという方でもネットバンクとしてのサービスを活用できる銀行です。

また、出資会社である三菱東京UFJ銀行については同行扱いとなり、振込手数料は無料となっているので、三菱東京UFJ銀行をメインバンクとしている方にもおすすめです。

欠点を言えば、すべての機能をフルに利用するためにはKDDI(au)を利用していることが前提となってしまう点でしょうか。私はメインがドコモなので一部機能が利用できません。KDDI同士なら電話番号だけで送金したりするサービスが利用できるようです。

>> じぶん銀行の手数料や金利などの詳細情報を知りたい方はこちら