住信SBIネット銀行がサービスの改悪?改善?スマートプログラム

ネット銀行の中でもそのスペックの高さが評価されている「住信SBIネット銀行」ですが、2016年より「スマートプログラム」と呼ばれる利用状況に応じた優遇サービスの導入を決めたようです。住信はこれまでどの利用者に対しても同様のサービスを提供してきました(ATM無料・月3回までの振込手数料無料)。これが利用状況に応じて変化することになるようです。

他の銀行ではすでやってる

ちなみに、同じような取り組みは他の銀行もやっています。「新生銀行ステップアッププログラム」なんかが代表的ですね。預金残高や投資商品への投資の有無などで優遇が大きくなっていくというものです。

どうやらランク1、ランク2、ランク3、ランク4の4つに区分されるようで、数字がおおきくなるほど優遇が大きくなるようです。区分される内容は「ATM手数料の無料回数」「振込手数料の無料回数」の二つに加えて、ランク4に該当する方は毎月50P(50円相当)がもらえるようになるみたいです。

おおよそですが、ランク2がほぼ現状の状況と同じ形になりますので、ランク2になれない方にとっては改悪になりそうです(実際はランク2でもATMの利用回数に制限がつくので改悪)

ランク2の条件

以下のいずれかに該当すれば対象

A)総預金の月末残高が100万円以上
B)総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 30歳未満
C)総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に2つ以上該当
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードの利用金額が1万円以上

30歳未満の方ならほぼ無条件で満たせるんでしょうけど、30歳以上の方はランク2を目指すのもちょっと苦労しそうです。達成しやすいのはハイブリッド預金と給与振込でしょうか。

 

ランク3の条件

以下のいずれかを満たす

A)総預金の月末残高が300万円以上
B)総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 住宅ローンを利用
C)総預金の月末残高が1,000円以上 かつ 以下の1~8の条件に3つ以上該当
1. 外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2. 仕組預金の月末残高あり
3. SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4. カードローンの月末借入残高あり
5. 目的ローンまたは不動産担保ローンの月末借入残高あり
6. 純金積立の引落しあり
7. 給与、賞与または年金の振込あり
8. デビットカードのご利用金額合計が月間1万円以上

住宅ローンを組んでいれば余裕ですがそうでない方は厳しい。ランク3以上なら従来よりも優遇されることになります。

うーん。全体としては改悪にちかいほうのサービス変更と言えそうです。

関連記事

住信SBIネット銀行がサービスの改悪?改善?スマートプログラムを読まれた方は以下の記事も読んでいます。