住信SBIネット銀行が2016年にもブランドデビットカード参入へ

住信SBIネット銀行は2015年7月に、Visaデビットカードの導入を2016年1月に予定しているそうです。従来型のクレジットカードのようなタイプではなく、「Visa payWave(Visaペイウェーブ)」と呼ばれる非接触型のデビットカードになるようです。

国内外で利用できるようで、円・米ドルの両方の決済に対応しているとういことです。
住信SBIネット銀行は国内銀行でも米ドルの為替手数料が安いので米ドル決済の時に米ドル口座から決済できるみたいな感じになると大変便利ですがどうなんでしょうか?そうなってくれるといいなぁ。

ちなみに、ブランドデビットとは、クレジットカードブランド(VisaやJCBなど)と提携したデビットカードで、従来のJデビットと異なり、それぞれのクレジットカードが使えるお店でデビットカードとして使えるという利点があります。

ブランドデビットやデビットカードについて詳しくは「デビットカードの選び方~便利でお得なデビットカードを活用しよう~」が参考になります。

関連記事

住信SBIネット銀行が2016年にもブランドデビットカード参入へを読まれた方は以下の記事も読んでいます。