じぶん銀行がFXサービスを開始。スマートフォン向けに開発

じぶん銀行が2013年6月10日からFX(外国為替証拠金取引)のサービスを開始すると発表しました。じぶん銀行といえばモバイルに強いネットバンクとして知られていますが、FXサービスの提供を開始するようです。スマートフォンでの取引をベースに開発しているということで、アプリによる売買になるんでしょうか。

取引可能な通貨は8通貨の11通貨ペア。手数料(スプレッド)については片道2銭程度ということです。
参考:通貨ペアとは
参考:スプレッドとは

スペック面ではまあそこそこ。といったところ。
たとえば、ネット証券大手のGMOクリック証券はスプレッドはわずか0.3銭です。じぶん銀行の6分の1以下の水準なわけです。

結局、ネットバンクだけじゃなくて銀行は外貨預金という外貨サービスを別に持っていうからFXだけを極端に強化することはできないのでしょうか。

関連記事

じぶん銀行がFXサービスを開始。スマートフォン向けに開発を読まれた方は以下の記事も読んでいます。