みずほ銀行がリバースモーゲージのサービス提供

みずほ銀行がメガバンクとしては初となる「リバースモーゲージ」のサービスを開始するということです。リバースモーゲージは保有する土地などを担保に銀行からお金を借りて、最終的にはその土地を売却することによりローンを返済するというものです。高齢者などが自宅を担保にお金を借りて、生活費を毎月受け取り、死亡時などにその家を売ってローンを返済するという金融スキームです。

家の購入代金を借りて、月々返済する住宅ローン(モーゲージローン)の反対になるので「リバース」モーゲージと呼ばれます。不動産担保ローンの一種です。

リバースモーゲージのメリットは、下記の通りです。

  1. 収入がない人でも持ち家を担保に生活費を捻出できる
  2. 返済は自分の死後に持家を売却して行われるので、契約中はずっと家に住める

一方で、リバースモーゲージを利用すると、子などの相続人は相続財産が大きく目減りすることになるので、それらとの話し合いも重要だと言われています。

土地資産の有効活用により老後資金を上手にねん出する方法として米国などではかなり多く利用されていますが、日本では利用が低調です。今回メガバンクがリバースモーゲージを提供することで、より一般化していくといいなぁと思います。

参考1:リバースモーゲージとは
参考2:不動産担保ローンとは

関連記事

みずほ銀行がリバースモーゲージのサービス提供を読まれた方は以下の記事も読んでいます。