信託銀行を中心に「教育資金贈与信託」の受付が始まる

2013年4月より、孫などに対する教育資金の一括贈与に関する非課税措置によって各信託銀行において「教育資金贈与信託」と呼ばれる信託サービスがスタートしています。大手信託銀行では手数料無料でこのサービスを始めているほか、横浜銀行などの一部地銀でも取り扱いがスタートしているようです。

教育資金贈与信託とは?

教育資金贈与信託は、祖父母が孫に教育資金を贈与するとき、一括贈与しても1500万円(学校以外は500万円)までが非課税となる制度を使い、信託銀行が提供するサービスです。
信託銀行へ資金を信託し、孫が教育資金を都度信託銀行から受け取るサービスです。

非常に問い合わせ等が多いそうです、各地でセミナーなどが行われているそうです。一方で、詐欺的な事案の発生も考えられており気を付けてください。

参考:信託銀行の特徴や役割
参考:教育資金の贈与が非課税となる教育資金贈与信託

関連記事

信託銀行を中心に「教育資金贈与信託」の受付が始まるを読まれた方は以下の記事も読んでいます。