住信SBIネット銀行住宅ローン取扱額1兆3000億円を突破

住信SBIネット銀行が取り扱っている「住宅ローン残高」が1兆3000億円を突破したということです。ネットバンクの中でも圧倒的に低金利の住宅ローンサービスを手掛けている住信SBIネット銀行ですが、低金利が続く中で着実に住宅ローン販売を手掛けているようです。

住信SBIネット銀行の住宅ローンについて

2013年3月時点で、変動金利は0.865%という超低金利、35年の長期固定ローンでも2.19%となっています。長期固定についてはフラット35の方が金利は低いものの、フラット35には団信が付いていないのでそれも考慮するとほぼ互角となります。

住宅ローン金利という面ではかなり実力のあるネットバンクです。

あと、キャンペーン情報です。
住信SBIネット銀行のWEB申し込みで平成24年12月3日(月)から平成25年3月29日(金)の期間中に住宅ローンを借入れした方全員にもれなくドリームジャン ボ宝くじをプレゼントするキャンペーンを開催中となっています。

参考
住宅ローン比較.com
フラット35比較ガイド

関連記事

住信SBIネット銀行住宅ローン取扱額1兆3000億円を突破を読まれた方は以下の記事も読んでいます。